ウルトラファインバブルの特性

1.肉眼では確認できない

ナノバブルは極小なため肉眼では確認できません。そのためナノバブル水は透明な液体にみえます。

2.直ちに浮上しない

大気中に浮上せずブラウン運動をしながら長時間水中に滞在します。

3.気泡表面がマイナスに帯電

マイナスの帯電を帯びているため、ナノバブル同士は反発し合います。この特性からナノバブル同士が結合することなく泡密度が減ることがありません。







2020/07/07








<